えっ、金縁メガネって金運アップ?

えっ、金縁メガネって金運アップ?

えっ、金縁メガネって金運アップ?

昔よく、成金、というイメージの人を絵に描くと、金縁のめがねに金歯という絵を書いていたような感じがします。金縁のめがねは、いかにもお金を持っている人、というイメージがあったのですよね。

ですが、なんと。この金縁のめがねには、金運をぐっと挙げる為の、金運グッズという意味があったのですよ。金運をアップさせるというものには、「2枚ついになっているもの」これ、ポイントなのだそうです。それに、金運をあげる色、というと、金色、黄色という色があげられますよね。

ついになったもの、めがねのレンズ。それに金縁の色のフレーム。まさに、金縁メガネ、というのは、金運をぐぐぐっとあげるための意味のあるものが、揃っている、ということになるのですよ。

視力がいい人でも、今は、伊達めがねをしますよね。それに、昔とは違って、金縁というめがねも、おしゃれで、かっこいいものがたくさん出ています。金縁メガネ、というよりも、ゴールドのフレームのおしゃれなめがねが、金運をアップさせると、考えるといいと思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional